神撃のバハムート攻略 デッキとイベント

神撃のバハムート攻略 デッキとイベント

イベントも聖戦もデッキは10枚必要

神撃のバハムートでは、10枚強力なカードを持っていることがイベント攻略では絶対条件です。
ここでいう強力なカードとは、攻撃力30,000程度のSLGのことです。

 

スキルは、メインデッキの5枚は聖戦LGがあれば理想ですが、それはかなり難しいので2属性超絶アップが3枚、残りはチームスキルやステータスで決めましょう。
全て2属性超絶アップなら、かなり安定して高い発揮値を出すことも出来ます。

 

残り5枚ですが、これらは全て2属性超絶アップが理想です。
コスト38のLGでも、6MAXなら29,000程度のステータスですのでそれでもいいのですが、総合力でいうと同じコストのSLGのがおすすめです。
例をあげると、人属性のエレメンタル・ガーデナーとアレキサンダーは同じコスト38でも6MAXにすると攻撃力に3,000程度の差が出ます。
聖戦では攻撃と防御どちらか一方が高ければ問題ありませんが、討伐イベントはそうはいきません。攻撃力と防御力の両方が優れているカードが重宝されます。

 

聖戦メインなら攻撃力が防御力のどちらからに尖ったステータスがいいのですが、討伐メインならコスト39の総合力の高いカードがおすすめです。
防御デッキに力を入れていても、攻撃デッキの攻撃力も15万程度にしておくのがいいです。スキルを解放しなければ15万の攻撃デッキはそう難しくありません。
そうしないと、討伐時の効率が大きく変わってきます。敵の攻撃力が高くなってきて、防御カードのが効率が良くなっていく可能性もありますが、現状では圧倒的に攻撃カードメインで討伐デッキを組むことがおすすめです。

 

安いコスト39のSLGならキュアウォーター2,800個程度で4MAXsk10が手に入ります。
5枚揃えたとしても、14,000個です。この程度なら、スーパーDXガチャを無料で回す裏ワザを使えばそんなに難しくありません。
特にキュアウォーターとホーリーパウダーの価値が5倍くらいの今は、これまで以上に簡単にカードを揃えることが出来ます。