神撃のバハムート裏ワザ バザーで稼ぐタイミング

神撃のバハムート裏ワザ バザーで稼ぐタイミング

神撃のバハムートで、お金を一切使わずにキュアウォーターやホーリーパウダーを増やすためには、バザーを利用しなければいけません。
毎月3回ほど開催されるイベントや、毎月1回開催される聖戦に参加してキュアウォーターやホーリーパウダーを手に入れることも出来ますが、それだけではSLGと呼ばれる最高レア度のカードを手に入れることは困難です。

 

バザーでキュアウォーターやホーリーパウダーを増やすには、安く買って高く売ることが全てです。
では、いつが安くていつが高くなるのでしょうか。それは、カードがバザー出品可能になるタイミングで変わります。

 

まず、ガチャが更新されて、すぐに出品出来るようなカードは、新しくガチャが更新される1日前までは待ちましょう。
なぜかと言うと、どんどんカードが排出されるからです。排出されている間は、売り合戦になりますので、どんどん安くなる可能性があります。
しかし、ガチャの切り替えでもう新しく手に入れることが出来なくなると、どんどん相場が上がっていきます。

 

簡単に言うと、カードの流通数が増えている間は様子を見て、ガチャの更新前に購入、ガチャの更新後1ヶ月くらい様子をみて相場が上がったら売るという感じです。

 

もう1つのタイプが、イベントと連動しているカードです。
これは、その連動しているイベントが終了しないとバザーに出品することが出来ません。
前述したカードと違うことは、排出量がすでに限界ということです。これ以上流通数が増えることがないカードですので、バザー解禁時が一番安くなるタイミングです。

 

だいたいバザー解禁から2時間の間に底値には行くことが多いです。早いときは30分くらいです。
ここの見極めはとても難しいですが、そのカードの流通量、属性、ステータス、スキル、絵によって大きく変わります。

 

特に、流通量と絵はとても大きな要素です。私は絵の重要性を軽視していましたが、絵の要素はかなり影響します。
人気の出る絵だと、同じステータス、スキルのカードよりも、キュアウォーター150個から200個くらい相場が変わってきます。ひどいときには250個以上になることもあります。

 

例えば、エルフプリンセス・レオネルとフェアリープリンセスアリア。
前者は、初動キュアウォーター750個から始まり、600個まで落ちました。
それに対して後者は、初動キュアウォーター700個くらいから始まり、900個まで伸びました。

 

 

バザーで稼ぐためには何が大事かと言うと、需要と供給のどちらが勝っているかを見極めることです。
需要が勝っている場合は、強気の値段設定でも売れます。バザー解禁後に一時的に暴落して、1ヶ月くらいして未進化の流通量が減って、供給が足りなくなって値段が跳ね上がることがよくあります。
例としてサマー・ティナのバザー解禁時をあげてみます。バザー解禁時はサマー・ティナはキュアウォーター650個程度で取引されていました。
それが780個くらいまで上がっています。ちなみにサマー・ティナは人属性の最強防御ステータスとして登場しました。その次のヴァレンタイン、次にプリンセス・ジュリエットでしたが、プリンセス・ジュリエットはサマー・ティナがキュアウォーター650個程度で取引されていたときに800個以上の出品しかありませんでした。これは、流通量が少ないためです。未進化も最終進化もバザーの出品が少なく、強気価格で取引がされていました。

 

ただし、これはプリンセス・ジュリエットがこの当時は理想デッキのメンバーだったからです。
現在は理想デッキからメンバー落ちしているので、未進化がキュアウォーター600個程度まで落ちています。

 

この1ヶ月くらいしてから値段が上がる場合は、ステータスやスキルが優れているカードに多く見られます。
例えばアヌビスやバステトです。アヌビスは初動キュアウォーター300個から始まって200個近くまで落ちましたが、350個で落ち着いてきました。
バステトは、初動400個くらいから350個くらいまで落ちて、500個で落ち着いてきました。
アヌビスもバステトに共通していることは、高ステータスもしくは良スキルで、中級者から上級者まで使えるカードということです。

 

サマー・ティナも、人属性の理想防御デッキのメンバーなので値段が落ちていません。
クルーエルロードも人属性の理想防御デッキのメンバーなので、キュアウォーター650個くらいで現在取引されていますが、時間が経てば高騰すると思います。

 

バザーで安く買うタイミングは、この2パターンがほとんどですが、はっきり言ってどこが底値になるかはわかりません。
バザーに張り付くことが出来るのなら、なんとなくいつ底値で、どのタイミングで反発しそうかがわかってきますが、バザー解禁日が平日だとそれが出来る人は少ないです。

 

バザーで稼ぎたい人は、ガチャ更新時やイベント特攻カードのバザー解禁日にバザーに張り付くところがスタートラインです!