神撃のバハムート攻略 チームスキルについて

神撃のバハムート攻略 チームスキルについて

神撃のバハムートに2013年2月から導入されたチームスキル。これは強力なのか、狙ってまでデッキを組み直す必要があるのかを検証してみました。

 

チームスキルの基本

チームスキルは、「チームスキルが設定されているカードが1枚以上あれば発動抽選がされる」のが基本です。
では、自分のデッキにチームスキルを持っているカードがあるのかないのか、それは戦友と何度も手合わせをしてみればわかります。チームスキルを持っているカードを含めて20回も戦えば、まず間違いなく発動します。それでも発動しなければ、現在のデッキにはチームスキルを持っているカードはないということです。

 

チームスキルの効果

同一のチームスキルを持っているカードが、デッキの中に2枚以上あった場合、チームスキルの効果が上昇します。
チームスキルには、チームスキルマスターと呼ばれるカードが設定されていることがあります。このカードがあることで、チームスキルの効果が上昇します。

 

(チームスキルマスター無しの場合)
カード1枚で発動:効果 小
カード2枚で発動:効果 大
カード3枚で発動:効果 特大

 

(チームスキルマスター有りの場合)
カード1枚で発動:効果 大
カード2枚で発動:効果 特大
カード3枚で発動:効果 極大
※チームスキルマスターが含まれていた場合、「(チームスキル名)+」とスキル名が変わります。

 

チームスキルの発動率

フラワーコロナプリンセスとサマープリンセスで、一輪の美花というスキルが発動します。フラワーコロナプリンセスがチームスキルマスターですので、効果は、「全属性の攻/防 特大ダウン」です。

 

この2枚のカードをデッキに組んでバトルを50回してみたところ、チームスキルは18回発動しました。確率でいうと36%です。
10回バトルすれば、3〜4回発動してくれるくらいです。これが、サマープリンセス1枚だけで50回バトルしてみたら、チームスキルの発動は6回でした。確率でいうと12%です。

 

結果

チームスキルは、同一チームスキルを持つカードが多ければ多いほど発動率も効果も上がる。
しかし、発動率は2枚で30〜40.%と思われます。1枚だけの場合は5〜15%くらいに設定されていそうです。

 

チームスキルは組み込む必要があるのか

一輪の美花のように、チームスキル持ちカードが2枚Sレジェンドであれば、狙ってもいいと思います。
しかし、属性が違っていたり、カード自体のスキルが弱かったり、ステータスが悪いのであれば、チームスキルの発動率もそんなに良くないので、狙う必要はないでしょう。
ただし、チームスキルには2属性攻/防ダウンなど、使いにくいものもあります。チームスキル持ちカードが2枚Sレジェンドだとしても、そのようなチームスキルは使い勝手が悪いですので、おすすめはしません。